2013年09月20日

萌えとエロ文化=同人誌の拡大を解く!

●萌え文化の登場~同人誌の拡大!
萌え文化は、同人誌市場ではかかせないテーマでもあります。同人誌とは自分で想像した手書きの漫画です。正規に登場するヒロインをエロく描いたり、好きなポーズ、好きなストーリーに登場させたりして、描き手は楽しみます。その約8割はエロだといっても過言ではありません。

オタクの祭典でもあるコミックマーケットでは、萌え系の漫画やエロ、同性愛をテーマにしているものの、女性の参加者も多く、今では受け入れられているようです。大ヒットした有名な漫画は「うる星やつら」等。萌え系が発展している背景には、パソコンのCG技術などのレベル向上により、素人でもプロ並みの編集ができるようになったことも起因しているようです。
posted by マンガ・マニ郎 at 18:53
"萌えとエロ文化=同人誌の拡大を解く!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。