2013年09月20日

サザエさんと、社会風色彩の関わりについて!

●庶民の大ヒット作!サザエさん!
漫画は、世相に反映しているという話をしましたが、日本国内で流行る漫画についても、世相によって変化しています。戦後の人気漫画は、サザエでした。これは男性社会中心の戦後に、女性が自由闊達さが受けて、なんと50年近くの連載が続いています。

社会風刺的色彩の強い漫画は、世の大多数の方に受け入れられ、長編での連載が続くケースが多いようです。また、マンガだけでなく、マンガが世の中に出るためにインフラ、つまり、印刷や出版業界の発展も、マンガを世の中に広げることについて必要不可欠だということです。
posted by マンガ・マニ郎 at 18:44
"サザエさんと、社会風色彩の関わりについて!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。