2013年09月20日

ピカチューは全米における日本アニメ文化の火付け役!?

●アメリカはもっとも日本マンガ文化が浸透した国!
アメリカ旋風を巻き起こした日本のサブカルチャーは、「ポケモン」です。アメリカで製作された映画「ポケモン・ミュウツウの逆襲」は、公開後、わずか5日で55億円の収入を達成しています。ポケモンは、アメリカだけでなく世界各国へも受け入れられています。

日本は、かつてアメリカへマンガの輸出を試みたものの、大失敗に終わった歴史があります。ただ、AKIRAの影響やピカチュー効果も手伝って、日本のマンガ文化が注目されるようになり、ジャンプ踏ん張りも手伝って、徐々に浸透していくものの、アメリカ社会根ざすまでの影響力はないのが実情・・。
posted by マンガ・マニ郎 at 18:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。