2013年09月20日

少年ジャンプの方向性「バトル系」=女子の底支え!

●少年ジャンプの方向性が変わってきた?!
少年ジャンプは、週刊誌の中でももっとも販売部数の多い漫画雑誌です。現在の発行部数は、約300万部と言われています。従来の少年ジャンプは、バトル系が多く、例えば、北斗の拳やドラゴンボール等、現在のワンピースやナルト等もこの傾向を踏んでいます。

ただ、ここ数年、大ヒット作(ナルトやワンピースは、10年前に登場した連載漫画)が出ていないのも、背景にあるようです。最近のジャンプの人気ある漫画の傾向として、暗殺教室や、ニセコイ等のラブコメが目立ってきた感があるからです。ただ、気になる面白い情報としては、少年ジャンプの読者である約半数は女子と言われている点です。バトル的要素のある漫画は、熱い女子には受けているようですね。
ラベル:バトル
posted by マンガ・マニ郎 at 16:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。